ブログ

2021.09.10

いろいろな油

こんにちは。管理栄養士のMです。

最近、商品にも明記されることも多くなった油の種類の名称には、飽和脂肪酸、オメガ9脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸などと分けられていますが、体に良いもの?それとも、ダイエットの敵?何の油が良いの?実のところ、どうなの?と思ったことは、ありませんか?少しまとめてみたいと思います。

脂肪酸は、体の細胞を作るために必要です。
エネルギー源としても使われます。

不足すると血管がもろくなり、脳出血を起こすリスクがありますが、
摂り過ぎるとLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪を増やしリスクが高まり心筋梗塞や、肥満、糖尿病を招く危険性があります。
何だか、ますます分からなくなりましたね?
1種類づつ、見ていきましょう。

次回は、飽和脂肪酸のおはなしをします。