コラム|西八王子で歯科をお探しの方は【fデンタルクリニック】まで

  • 西八王子・fデンタルクリニック・電話
  • 西八王子・fデンタルクリニック・メニュー

歯周病で破壊された骨を治す「骨再生療法」

2021年2月20日

皆さんこんにちは。

fデンタルクリニックです。

歯周病が進行して、歯肉炎から歯周炎へと移行すると、顎の骨が破壊されていきます。

歯周病の末期症状として「歯がグラグラする」のはそのためです。

当院では歯周病によって破壊された骨を再生させる「骨再生療法」を行っております。

 

骨再生療法とは?

骨再生療法とは、「人工骨や自家骨を移植」したり、「特別な薬剤を使用」して骨の再生を促したりする治療法です。

歯周病によって溶かされた骨は、自然に元の状態まで回復することはないので、このような特別な再生療法が必要となります。

 

どのような処置?

例えば、「エムドゲイン法」と呼ばれる歯周組織再生療法では、顎の骨が吸収した部分に「エムドゲインゲル」という薬剤を填入して歯周組織の再生を図ります。

歯茎を少し切開する必要がありますが、麻酔を作用させることから、施術に痛みは伴いません。

薬剤の填入後は傷口を縫合して、歯周組織が再生するのを待ちます。

そうすることで、「歯を支える歯槽骨が再生」され、歯を抜かずに済むようになります。

その他、リグロスやGBR法など、歯周組織再生療法にはいくつかの種類があります。

 

歯の残すための治療

歯を失う原因の第一位は「歯周病」です。

それは歯を支える歯槽骨が破壊される病気だからです。

そんな歯槽骨の破壊を止め、再生させることができれば、かけがえのない天然歯を失わずに済みます。

ですから、重度の歯周病にかかっていて、他院では抜歯する他ないと診断された方も、一度当院までご相談ください。

歯周組織再生療法を実施することで、「大切な天然歯を保存」することができるかもしれません。

 

まとめ

このように、当院では重度の歯周病に適応される歯周組織再生療法を実施しております。

失われた歯槽骨を再生すれば、抜歯を回避できるだけでなく、インプラント治療が可能になることもありますので、骨の異常でお悩みなら、f デンタルクリニックまでご相談ください。

 

 

医院名 fデンタルクリニック
院長 古谷 信一
所在地 〒193-0835 東京都八王子市千人町1-7-6
電話番号 042-666-0303
URL https://www.lck-fdc.com/
業務内容 むし歯/根管治療/歯周病/入れ歯/小児歯科/予防・クリーニング/歯科口腔外科/インプラント/矯正歯科/審美治療/ホワイトニング/睡眠時無呼吸症候群/スポーツ歯科外来
説明 中央線「西八王子駅」より徒歩6分、土曜も17時まで診療している【fデンタルクリニック】です。当院は患者さまの人生を豊かにする歯科医院をめざし、ニーズに合わせて幅広い治療からお選びいただき、食育相談や予防指導などの健康セミナーも行っています。