コラム|西八王子で歯科をお探しの方は【fデンタルクリニック】まで

  • 西八王子・fデンタルクリニック・電話
  • 西八王子・fデンタルクリニック・メニュー

睡眠時無呼吸症候群の治療法

2021年4月4日

皆さんこんにちは。

fデンタルクリニックです。

眠りが浅くて疲れがとれなかったり、頻繁にいびきをかくようになったりしているのであれば、「睡眠時無呼吸症候群」の疑いがあります。

生活習慣病との関連も深い病気で、気付かずに発症しているケースも多々あります。

今回はそんな睡眠時無呼吸症候群の特徴や治療法についてわかりやすく解説します。

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、その名の通り「眠っている時に呼吸が止まってしまう」病気です。

呼吸が止まるのはあくまで一瞬なので、それがそのまま深刻な事態を招くようなことはありませんが、「高血圧や心筋梗塞、脳卒中」などのリスクを上昇させることがあるので、十分に注意しなければなりません。

 

スリープスプリントによる治療

睡眠時無呼吸症候群の最も標準的な治療法は、「スリープスプリント」の装着です。

患者さま専用のマウスピースを作って、就寝時に装着していただきます。

オーダーメイドのマウスピースを装着することで、気道が塞がれることがなくなり、「睡眠時の無呼吸も防止」できます。

ちなみに当院では、装着中もお口を動かすことができるマウスピースを採用しており、快適に治療を進められます。

 

治療を受けるメリット

スリープスプリントによる治療を受けると、「深くて良質な睡眠を確保」できるようになります。

その結果、日中の眠気や倦怠感、集中力の低下といった睡眠時無呼吸症候群独特の症状が改善され、生活の質も大きく向上します。

さらには、上述したような「深刻な病気を予防」することにもつながります。

 

まとめ

このように、睡眠時無呼吸症候群は自覚しにくく、治療法もよくわかっていない人が多い病気なので、軽視されがちです。

実際は、命に関わるような病気のリスクを上昇させたり、居眠り運転の原因になったりするような怖い病気ですので、心当たりのある方は一度当院までご連絡ください。

必要であればスリープスプリントによる治療を実施いたします。

 

 

医院名 fデンタルクリニック
院長 古谷 信一
所在地 〒193-0835 東京都八王子市千人町1-7-6
電話番号 042-666-0303
URL https://www.lck-fdc.com/
業務内容 むし歯/根管治療/歯周病/入れ歯/小児歯科/予防・クリーニング/歯科口腔外科/インプラント/矯正歯科/審美治療/ホワイトニング/睡眠時無呼吸症候群/スポーツ歯科外来
説明 中央線「西八王子駅」より徒歩6分、土曜も17時まで診療している【fデンタルクリニック】です。当院は患者さまの人生を豊かにする歯科医院をめざし、ニーズに合わせて幅広い治療からお選びいただき、食育相談や予防指導などの健康セミナーも行っています。