お子さまにむし歯知らずの人生を|西八王子で歯科をお探しの方は【fデンタルクリニック】まで

  • 西八王子・fデンタルクリニック・電話
  • 西八王子・fデンタルクリニック・メニュー

突然ですが、もしもあなたやお子さまの歯が
1本なくなったとしたら、どうしますか?

自分の歯を失っても、義歯で補えば今まで通りの生活ができるでしょうか?
お子さまについても、まだ小さいから、乳歯だから大丈夫と思ってはいませんか?
ここで、歯を失うことについていっしょに考えてみましょう。

歯を失うことについて

歯を失う原因は?

西八王子・fデンタルクリニック

歯を失う原因のほとんどは「むし歯」と「歯周病」です 歯が抜けるのは、歳を取ったせいだと思っていませんか?
入れ歯を使っている方の多くがシニア世代のため、そのように思われがちですが、じつは加齢で歯が抜けることはありません。
入れ歯を使っている方の7割以上が、むし歯、歯周病などの病気から歯を失っているのです。

お子さまのうちから歯周病になるということはほぼありませんが、それでもむし歯により、将来歯を失ってしまう可能性も充分にあるのです!
あなたの命を守るためにも、むし歯や歯周病の予防に真剣に取り組みましょう。

西八王子・fデンタルクリニック

乳歯のむし歯は永久歯にも影響 乳歯のむし歯は、症状が進行すると歯の根っこまで到達し、そこに膿がたまってしまう場合があります。
永久歯は乳歯の真下から生えてくるので、たまった膿の部分を通ってしまい、むし歯菌に感染してしまうのです。むし歯菌に感染した永久歯は、そうではない歯に比べて、その後むし歯になってしまう可能性が高くなってしまいます。

お子さまの予防ケア

西八王子・fデンタルクリニック

生まれたての赤ちゃんのお口には、むし歯菌は存在しません。多くの赤ちゃんが、離乳食が始まる頃にお母さんから菌をもらってしまいます。感染リスクを下げるためにお箸やスプーンの共有を避け、赤ちゃんのうちから歯科医院に通う習慣をつけましょう。
前歯が生え始めたら、歯科医院デビューがおすすめです! 人見知りの少ないうちにデビューすることで、赤ちゃんやお母さんにとってもその後の通院が楽になります。

子どものむし歯の特徴

西八王子・fデンタルクリニック

子どもの歯は、大人の歯よりも歯質がやわらかく、表面に小さな穴がたくさん開いています。そのためむし歯になりやすく、進行も早いという特徴があります。
乳歯のむし歯を「そのうち抜けるから」と放置しておくと、お口の中でむし歯菌が増えてしまい、永久歯もむし歯に感染しやすくなります。

あなたやお子さまの歯は、
一度失ったら元には戻らない「身体の一部」です!

西八王子・fデンタルクリニック

歯を失う前と歯を失ってしまった後では、生活は大きく変わると言っても過言ではありません。身体の一部である歯を失うことは、じつは大変なことなのです。
義歯で補うことはできますが、慣れるまでに時間がかかったり、見た目や噛み心地の違和感をゼロにするのは難しいでしょう。
できれば、その辛さを一生味わってほしくありません。
fデンタルクリニックは、健康な歯を守ることを通じて、人生を満喫していただくためのサポートを全力で行ってまいります。

fデンタルクリニックの予防治療

定期検診・クリーニングの流れ

お口の健康を保つためには、定期検診が欠かせません。たとえ病気になっても、早期に発見できれば、治療期間も治療費用も身体的負担も少なく済みます。
歯科医院は「痛くなってから行くところ」から、「痛くならないために定期的に行くところ」へ、意識を変えていきましょう。

  1. 1問診、検査

    西八王子・fデンタルクリニック

    ドクターによるレントゲン撮影、お口の中の視診、歯周検査などを行い、お口の状態を調べます。また、患者さまのお話をお聞きして、自覚している症状やお困りごとを確認します。

    検査結果を冊子にしてお渡ししています

    西八王子・fデンタルクリニック

    検査後に、歯周病の進行度など、お口の状態がわかる冊子をお渡ししています。まずはご自身のお口の状態を理解するところから、予防ケアがはじまります。

    検査結果をもとに、お一人お一人にあわせた予防プランをご提案します。

  2. 2唾液検査(カリエスリスクテスト)

    西八王子・fデンタルクリニック

    唾液検査とは、お口の中の細菌の種類や数、唾液の質と量などを調べる検査です。治療前・治療後に検査を行うことで、どれくらい改善され、どんなリスクが残っているかをお伝えします。むし歯リスクを数値で知ることで、自分にあった予防ケアを効率的に行うことができます。

  3. 3歯科衛生士によるクリーニング・ブラッシング指導

    西八王子・fデンタルクリニック

    歯科衛生士が、セルフケアでは落としきれない歯石やプラーク(歯垢)を除去していきます。
    また、毎日のセルフケアをより効率的に行えるよう、患者さまに合ったブラッシング方法や必要なケア用品をアドバイスいたします。

    PMTCとは

    西八王子・fデンタルクリニック

    歯科衛生士が専用の機器や薬剤を使い、お口の中を徹底的にクリーニングすることです。歯ブラシでは落とせないむし歯や歯周病菌の温床となるバイオフィルムも除去し、歯の表面をツルツルの状態に磨き上げるため、汚れの再付着も防ぎます。

  4. 4フッ素塗布

    西八王子・fデンタルクリニック

    クリーニング後は、フッ素を塗布して仕上げます。歯科医院で扱うフッ素は高濃度なため、定期的に塗布することで歯の質が強くなり、むし歯の予防に効果的です。

    次回の通院日は、唾液検査の結果をふまえてお伝えします。

    お子さまにはシーラントを

    西八王子・fデンタルクリニック

    シーラントはお子さまの奥歯の溝を歯科用プラスチックで埋めて、むし歯にならないようにする予防法です。
    生えてきたばかりの歯はやわらかく、とくに奥歯は歯磨きも難しいため、むし歯になる前にフタをして歯を守ります。

  5. 5セルフケア処方

    西八王子・fデンタルクリニック

    患者さまに合った歯ブラシ・歯磨き粉、その使い方までアドバイスいたします。毎日のセルフケアで疑問に思っていることがあれば、お気軽にご相談ください。
    歯科医院でのプロケアとご家庭でのセルフケアで、健康なお口を守っていきましょう!

お子さまに恐怖を与えるような治療は行いません

お子さまにとって、器具をお口に入れることはどうしても怖いものです。当院ではお子さまの気持ちを無視して、無理にお口を開けさせることはいたしません。
まずは歯科医院の雰囲気に慣れてもらうこと、そして治療をする理由をしっかり理解してもらってから治療を始めていきます。

  • コミュニケーションをとる

    初めて会う白衣の男性を前に、緊張しない子はいないでしょう。まずはお子さまに向き合ってコミュニケーションを取り、信頼関係を築きながら治療を進めるよう心がけています。

  • 歯科治療を理解してもらう

    お子さまは「治療は痛くならないためのもの」ということを理解すれば、治療に協力的になります。小さなお子さまにも、歯科治療の必要性をやさしくお話ししていきます。

  • 痛みを抑えた治療

    お子さまに治療は「痛くない」「怖くない」と思ってもらえるよう、できる限り痛みを抑えた治療を行います。麻酔注射も痛みが少ないだけでなく、打ったことに気づかないレベルをめざしています。

健康について知ること

お子さまの歯は将来の健康に直結します

西八王子・fデンタルクリニック

お子さまの歯は、顎の発育や脳の発達など、全身の健やかな成長に大きな役割を持っています。
だからこそ、小さなうちから病気にならない健康なお口づくりが大切です。
歯科医師・歯科衛生士と協力して、お子さまの笑顔を守っていきましょう。

お子さまのお口の健康は、大人が守ってあげましょう

西八王子・fデンタルクリニック

歯の治療や定期検診、そしてプロによるクリーニングは、私たち歯科医師や歯科衛生士におまかせください。
しかし、毎日の予防ケアにはどうしても保護者の方の協力が必要です。
当院では、お母さま、お父さまがストレスなくお子さまの歯を守れるように、定期的に食育相談や予防指導、運動指導のセミナーを行っています。
予防の知識は「知っている」と「知らない」では、10年後に大きな差を生みだします。
キッズルームもありますので、お子さまをお連れいただいてももちろん結構です。
ご自分やご家族の歯を守るため、そして何より「育児の息抜き」にいらしていただければと思います。お口のお悩みごとも、お気軽にご相談ください。