眠れないつらさ、マウスピースで治しませんか?|西八王子で歯科をお探しの方はfデンタルクリニックまで

  • 西八王子・fデンタルクリニック・電話
  • 西八王子・fデンタルクリニック・メニュー

こんなお悩みありませんか?

西八王子・fデンタルクリニック

寝ているとき…

  • いびきがうるさい
  • 寝ているときに息が止まっていると言われた
  • 寝ているときにむせる
  • 何度も目が覚める(お手洗いに起きる)

起きているとき…

  • 身体が重いと感じる
  • 強い眠気がある
  • だるさ、倦怠感がある
  • 集中力が続かない

上記に当てはまる方は、もしかしたら睡眠時無呼吸症候群かもしれません!

睡眠時無呼吸症候群とは?

西八王子・fデンタルクリニック

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が止まってしまう病気です。次のような特徴があります。

  • 1寝ている間に呼吸が止まるので、本人が気づきにくい。
    ただの疲労と勘違いしやすい。
  • 2慢性的な睡眠不足から、仕事・学業に集中できない。
    交通事故のリスクも上がる。
  • 3高血圧などの生活習慣病、心筋梗塞・脳卒中など、命に関わる病気を引き起こすことがある。

日中に強い眠気がある方、ご家族やパートナーのいびき、無呼吸が気になる場合は、お気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病の関係

睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病には深い関わりがあります。全身疾患の引き金になっていたり、悪化させている場合もあります。
次の持病を抱えている方は、睡眠時無呼吸症候群の検査をおすすめします。

西八王子・fデンタルクリニック
  • 高血圧症
  • 高血圧の薬を飲んでいる人
  • 糖尿病
  • 心不全・心臓の病気

治療によるメリット

  • 深い睡眠が得られ、すっきりと目覚められる。気分が前向きになる。

  • 集中力が維持できるようになり、仕事や学業の効率が上がる。

  • 慢性的な倦怠感、日中の眠気の改善が期待できる。

  • 睡眠時無呼吸症候群と関わりのある生活習慣病の予防や、病状の改善が期待できる。

  • 何らかの合併症による突然死・交通事故死のリスクが軽減する。
    (重症者の突然死の割合は、15年間未治療で約4割、居眠り運転の確率は約5倍ともいわれています)

睡眠時無呼吸症候群の治療は、命を守るだけでなく、
充実した人生を取り戻すことにもつながります。

fデンタルクリニックの治療法

1オーダーメイドのマウスピース製作

西八王子・fデンタルクリニック

睡眠時無呼吸症候群専用のマウスピースを作って、治療を行います。スリープスプリントとも呼ばれる治療用マウスピースは、睡眠時にお口に装着すると下顎が前方に固定されるものが主流でしたが、当院では可動域がありお口を動かせるマウスピースをご提供しております。
従来のものより、装着時の苦痛が軽減され、違和感のない装着感を目指して製作いたします。

2CTによる気道の「見える化」で治療経過を確認

西八王子・fデンタルクリニック

治療によって、気道にどのような変化が起きたかわかるように、治療前と治療後の写真をそれぞれお見せします。当院の歯科用CTは、従来のものより撮影域の奥行きを広げている特別製のもののため、広範囲の撮影が可能です。
CT写真は患者さまにはわかりづらいものですが、当院では気道部分に色を付けてお見せしますので、どれだけ気道が広がったかを目で確認していただけます。

スポーツ歯科外来にも力を入れています!

西八王子・fデンタルクリニック

「スポーツ歯科」のおもな役割は……

  • 1 スポーツの安全性を高めるための支援
  • 2 顎顔面口腔領域でのスポーツ外傷の予防

fデンタルクリニックでは長年ラグビーをやってきた、マウスピースインストラクターの資格を持っている院長が、スポーツマンと歯科医師の立場から患者さまをサポートいたします。

オーダーメイドのマウスピースを製作

スポーツ中のお口周りの外傷予防にはマウスピースが有効です。近年はマウスピースの装着を推奨・または義務化するスポーツも増えてきました。当院ではオーダーメイドのマウスピース製作を通して、スポーツを楽しむ患者さまを応援しています。

マウスピース装着が
義務化されているスポーツ

  • 高校ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • 女子ラクロス
  • アイスホッケー・インラインホッケー
  • ボクシング・キックボクシング・極真空手

マウスピース装着が
推奨されているスポーツ

  • 野球
  • サッカー・フットサル
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • スキー
  •  
  • など

マウスピース着用によるメリット

  • スポーツ中に起きやすいお口まわりのケガ
  • 歯が抜ける・折れる
  • くちびるや舌にけがをする
  • 頬の内側の粘膜にけがをする
  • 顎の骨を折る
  • 脳震盪を起こす

歯の保護

西八王子・fデンタルクリニック

スポーツ中の衝撃によって、歯が折れたり欠けることは珍しくありません。ボールが強くぶつかって、歯の神経が死んでしまうこともあります。マウスピースは歯への衝撃を軽減するため、歯を守ることができます。

くちびるや舌、粘膜のケガ予防

西八王子・fデンタルクリニック

スポーツ中に衝撃を受けて、自分の歯でお口の中を傷つけてしまうことがあります。マウスピースを装着することで、くちびるや舌などに歯が当たることを防ぎます。

顎の骨の保護

西八王子・fデンタルクリニック

マウスピースは顎の骨に加わる衝撃を緩和するため、顎の骨が折れたりひびが入るのを防ぎます。
また、顎の関節のダメージによる顎関節症も予防できます。

脳震とうの予防

西八王子・fデンタルクリニック

マウスピースがクッションの役目を果たし、脳に伝わる衝撃を和らげて脳震とうを予防します。

パフォーマンスの向上

西八王子・fデンタルクリニック

マウスピースを装着することで、かみ合わせのバランスが整います。すると、歪んでいた重心が正されて踏ん張りが効くようになるため、パフォーマンスの向上も期待されます。

お気軽にご相談ください

ご家族やごパートナーから、「いびきが急に止まることがある」などと指摘されたら、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。また日中に強い倦怠感や眠気がある場合も、この疾患が疑われます。
検査を受けて病気が見つかった場合も「早く気づけてよかった」とおっしゃる方がほとんどです。もしやと思ったら、お気軽に当院までご相談ください。

当院では、ラグビー経験を持つ院長がスポーツマンの立場に立って、ケガの予防はもちろん、パフォーマンス向上にもつながるオーダーメイドのマウスピースを製作します。スポーツに打ち込む皆さまをしっかりサポートしますので、どんなことでもご相談ください。

西八王子・fデンタルクリニック