ブログ

2024.01.18

かぶステーキ

こんにちは。
西八王子にある歯医者、LCKfデンタルクリニックです。

管理栄養士のMです。

★かぶの保存
葉と根に切り分けてから保存する。(葉つきのままでは水分が蒸発するため)

★かぶの栄養
でんぷんの消化を助ける酵素は、胸焼けや食べ過ぎの不快感を取って整腸作用がある。
生で食べると、弱った胃や食べ過ぎ、胸やけに効果があり、煮物だと、胃腸を温め、冷えによる腹痛を予防すると言われている。
ビタミンCも含まれており、冬の風邪予防にも効果的。
熱に弱いビタミンCを生かすなら、サラダやあえ物など生で食べるのがオススメ。
余ったら漬け物にするのもよい。
かぶは、火を通すと柔らかくなるので、離乳食や抜歯後の食事などにも使いやすい。

★かぶステーキ レシピ★
かぶを1cm厚くらいの輪切りにして、オリーブオイルで両面柔らかくなるまで焼く 仕上げに、塩、こしょう、お好みのハーブなどをかける