ブログ

2021.08.02

夏の薬膳のポイント

こんにちは。管理栄養士のHです。

本日は、夏の薬膳のポイントをお話します。

夏は立夏から立秋(立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑)までの3か月間をいいます。

夏は陽気が盛んとなる期間です。
自然界と同様に人間の身体も陽気が盛んになります。
気温が上昇すると、その影響を受け体も熱くなり、発汗により熱を放出するなどして、体内の陰陽のバランスを保とうとしますが、汗をかくことで体力を消耗しやすくもなります。

そこで、食べ物は涼性・寒性のもの、味は苦・鹹・酸味を摂るようにして、心(しん)の機能をよくすることが大切です。辛味で温性のものは陽気が増えてしまうので摂り過ぎないように気をつけましょう。

中医学の経典「黄帝内経」では、夏の養生として「夜は遅く寝て、朝は早く起きる。日の長さや暑さを嫌がらず物事に怒らずに気持ちよく過ごすべきである」と記されています。

陰陽のバランスを整え、健康を保っていきましょう。


2021.07.30

水分補給④

こんにちは。管理栄養士のWです。

スポーツドリンクはレモンの絞り汁さえあれば、家にある材料で簡単に作ることができます。

材料(500㎖分)
水:500㎖
食塩:1.5g
レモンの搾り汁:大さじ1.5
砂糖:大さじ3

激しい運動をする際や緊急時にスポーツドリンクが家にない場合、このように簡単に作ることができます。

レモン汁と塩を入れ、冷やすことによって飲みやすくなりますが、多くの糖分が含まれているため飲みすぎると虫歯や糖尿病を引き起こしてしまいます。
状況に応じて、適切な水分補給を心がけましょう。

2021.07.29

水分補給③

こんにちは。管理栄養士のWです。

梅雨明けし、毎日暑い日が続いていますね。
暑いと汗をかきますが、人は普通に生活しているだけで尿や汗、呼吸によって1日に約2.5Lの水分を失っており、失った分を食べ物や水分で補給することによって体液は一定の量に保たれます。

たくさん汗をかいたときにのどが渇くのは、減った分の体液を回復させようとする身体の働きによるものです。そして汗をかくことで体温を調節しています。

運動するときの水分補給だけでなく、熱中症の予防としても役立つスポーツドリンク。
次回はお家で簡単にできるスポーツドリンクの作り方を紹介します。

熱中症予防のために、喉が渇く前に水分を補給しましょう。

2021.07.27

クイズ~野菜編②~

こんにちは。管理栄養士のMです。

先日、料理教室の生徒さんから、写真が届きました。これは、何の葉っぱでしょうか?

答えは、みょうがです。

「みょうがを食べると物忘れがひどくなる」という通説、聞いたことありますよね?
あれは、それほど夢中になるぐらい美味しいからで、物忘れを促進してしまうような成分が含まれているわけではないのです。
逆に、みょうがを食べると血流がよくなって脳も活性化させたり、冷え対策、さっぱりとした風味による食欲増進効果などが期待できます。

やはり、旬の物は季節に合った効果があるのですね。

夏の暑さに、負けぬようしっかり、適量を食べて元気に乗り越えましょう。


2021.07.26

カロリー表示について

こんにちは。栄養士のNです。

普段よく目にする【低カロリー】や【カロリーゼロ】の表示ですが、正しい意味を知っていますか?
実はきちんと基準に基づいて表示されているのです。


まずよく耳にする【低カロリー】について。

低カロリーとは、「食品100gに対して40kcal以下、清涼飲料水100mlに対して20kcal以下のもの」を指します。

次に、【カロリーゼロ】についてです。こちらも耳にする機会が多いのではないかと思います。
こちらは「食品100g、清涼飲料水100mlに対して5kcal以下のもの」を指しています。

そのため、低カロリーだからといって食べ過ぎたり飲み過ぎたりしていいわけではなく、カロリーゼロだからといってカロリーがないわけではないのです。特に清涼飲料水の飲み過ぎは虫歯や肥満の原因となるので気をつけましょう。

2021.07.21

野菜の保存方法

こんにちは。栄養士のNです。

スーパーでお買い物した野菜を早く冷やさないと!と全て冷蔵庫に入れ込んでいませんか?
野菜によっては、冷蔵庫に入れることで劣化が進んでしまうものもあるのです。
下の表は、冷蔵庫で保存した方が良いもの・常温保存の方が良い代表的な野菜です。

温かい地方が原産の野菜はもともと温度が高いところで育ったので、冷蔵庫では温度が低すぎて低温障害を起こしてしまい、腐りやすくなってしまいます。
それぞれに合った保存方法で、食材を長持ちさせましょう。

2021.07.20

インプラントの体験談

こんにちは。管理栄養士のMです。

「歯医者さんは、怖くて痛くて嫌いな場所」それが、私のイメージでした。
なので、虫歯にならない限り出来るだけ歯医者に行きたくないと思っていました。

それが…インプラントをすることに!
骨に埋め込む人工的物質なんて、いかにも恐ろしい響き。
部分入れ歯にしてたのですが、合わなくて何年も抜けたままにしていたのです…。

先月、親知らずが虫歯になり痛みが出たので、仕方なく抜いてもらいました。
そしたら、思っていたより痛くなかった。これは、人生で初めての驚きでした!

それなら…ということで今回、インプラントをする事になったのです。
定着には、半年位かかるとの事ですので、歯が入るのはしばらくあとになります。
今から何を食べようか楽しみです!!

治療での悩みなどありましたら気軽にご相談ください。

2021.07.19

サンラータン麺は中華料理ではない?

こんにちは。管理栄養士のHです。

クリニック近くの中華料理屋さんの「つばさ」さん。
時々ランチでお世話になっているのですが、先日サンラータン麺をいただきました。

実はサンラータン麺は日本発祥なのは知る人ぞ知る?
サンラータン(酸辣湯)そのものは、中国の四川地方・湖南地方の料理として存在していたのですが、サンラータン麺は1950年代中ごろ赤坂の中華料理店で提供されたのが初めてだそうです。

中国語が詳しいかたはご存じだと思いますが「湯」はスープの意をあらわします。

サンラータン麺ができたのも
日本人のラーメン愛からなんでしょうか?

程よい酸味と黒胡椒のスパイシーさがたまりません。
「つばさ」さん、いつもありがとうございます!


2021.07.16

香味野菜

こんにちは。栄養士のNです。

本日は、薬味としてよく使用される香味野菜についてのお話です。

香味野菜とは、独特の香りと豊かな風味で味を引き立てる野菜です。
香りを楽しむ以外にも、食材の臭みを消すために使われたりなど、万能な野菜でもあります。
香味野菜は、食欲を増す効果があるため夏バテで食欲が沸かないときに使用すると効果的です。また、塩分が高くなってしまいがちな味付けも、香味野菜の香りや風味を活かすことで、塩分をおさえることができます。

香味野菜を上手く活用し、暑い夏を乗り切りましょう。


 

 

2021.07.15

クイズ~果物編~

こんにちは。管理栄養士のWです。

今日はクイズです!

Q:この葉は何の葉でしょう?

答えは・・・
「あんず」の葉です。

あんずが好きすぎて、種を植えてみました。
芽が出て育ったのですが、残念なが種を蒔いて出た樹からは同じ実はできないそうで、接ぎ木が必要なようです。
でも、いつか咲く花を楽しみにしています。

あんずは、酸味が強いため、ジャムやお菓子などに加工されることが多い果物で、ドライフルーツだとアプリコットと呼ばれることもあります。

ちなみに杏仁豆腐の「杏仁」とは、あんずの種のこと。
最近ではアーモンドパウダーやエッセンスを使っているものもあるそうです。

 

2021.07.14

紫外線と果物

こんにちは。栄養士のNです。

栄養指導の際、「朝に果物を食べると紫外線を吸収しやすいと聞いた」とお話してくれた方がいらっしゃいました。
実はこの情報、根拠のない誤情報なのです。果物に含まれるソラレンという成分が紫外線吸収を促進すると言われていますが、これは果物を1000個以上食べたときの話だったのです。
果物の1日の適切な摂取量は握りこぶし1個分とされているので、食べ過ぎに気をつけ、適度に摂取するようにしましょう。


2021.07.13

旬の野菜~枝豆~

ビールがさらに美味しく感じる季節ですね。

枝豆はアルコールのおつまみによく出されますが、カリウム、葉酸、不溶性食物繊維を豊富に含み、アルコールの分解を助ける成分も含むため肝臓や胃を守ってくれます。

居酒屋メニューに枝豆があるのも理にかなってますよね。
もちろん飲みすぎ食べすぎは禁物ですが、これからの季節、積極的にとりいれて欲しい食材のひとつです。


2021.07.12

そら豆

こんにちは。管理栄養士のMです。

そら豆が大きくなってきました。さやが上向きにつくので、空をむいた豆ということから名づけられたそうです。

栄養は、たんぱく質やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、葉酸、カリウムなどが含まれています。
葉酸と聞くと、妊娠前後にひつような栄養素?と思われがちですが、ビタミン12とともに赤血球をつくるので「造血のビタミン」といわれており、不足すると貧血になることもあるそうです。

塩ゆでも良いですが、フライパンや魚焼きグリルでさやごと黒くなるまでこんがり焼くと、さやの中で蒸し焼きにされるので豆がふっくらと仕上がりますよ。

 

2021.07.10

フードロス

こんにちは。管理栄養士のHです。

フードロス(食品ロス)という言葉。
最近は、コンビニでも見かけるようになってきましたね。

”本来食べられるのに捨てられてしまう食品のこと”

日本国内で生まれた食品ロスは年間600万トンと言われています。(2018年度推計値)
日本人の1人当たりの食品ロス量は1年で「約47kg」
これは日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと同じ量に当たるそうです。

ちなみに国連WFPが2017年に支援した食料の総量は「380万トン」らしいので
どれだけ多くの食品を捨ててしまっているか考えさせられます。

コロナ禍で以前に比べると自宅で食べる機会が増えている今。
食べ残しをしないよう、盛り付ける量などにも気をつけたいですね。

2021.07.09

紫外線とトマトについて

こんにちは。栄養士のNです。

紫外線が気になる季節になってきましたね。
今日は食べる日焼け止めとも呼ばれる「トマト」についてお話します。

トマトに多く含まれるリコピンが、紫外線からのダメージを防ぐ効果を持ち、朝に摂取すると吸収率が高まると言われています。
さらに、リコピンは強い抗酸化作用を持つため、血流の改善や生活習慣病の予防効果も期待できます。

また、リコピンはトマトの他に、スイカにも多く含まれています。
朝食にトマトをプラスして、紫外線ダメージを防ぎましょう。

2021.07.08

新生姜②

こんにちは。管理栄養士のWです。

先日、新生姜についてお話をしたので、
今日は【新生姜の甘酢漬け】の作り方をご紹介します。


甘酢は、お好みで味を調整できます。
簡単なので、ぜひ一度作ってみてください。

【材料】 大きめのジャム1瓶分くらい
新生姜…300g (先端のピンクの部分を入れるときれいに発色します)
米酢…90㏄
砂糖…大さじ4
塩…小さじ1

【作り方】
① 新生姜は、皮をこそげ取り、繊維に沿って薄切りにする
② 鍋にお湯を沸かし、①を1分程度茹でザルに広げて冷まし、冷めたら水気を絞る
③ 甘酢の材料を鍋に入れて煮立て、砂糖が溶けたら火を止め冷ます
④ ②を瓶等に入れ、③の甘酢を注いで出来上がり

冷蔵庫で半日くらい置いたら食べられます。
保存は1か月程度です。

2021.07.07

小麦アレルギーについて

こんにちは。管理栄養士のMです。

久しぶりに、ベーグルを作りました。
ベーグルは、発酵後、茹でるのがひと手間で、勇気がいるのであまり、作らないのですが…

先日、小麦アレルギーのお子さんをお持ちのお母様からの質問で、「米粉のパン」を食べさせて、大丈夫だった物と、ダメだった物があり、どうしてでしょうか?と聞かれました。
小麦の代替として、米粉やコーンスターチ、上新粉、タピオカ粉などが挙げられますが、小麦のアレルゲンとしてのグルテンは、パンを膨らます働きがあり、市販の米粉パンには製造過程で小麦のグルテンを使う場合があります。
ですから、「米粉パン」と表記されていても、必ずグルテンフリー表示を確認するように、してください。


 

 

2021.07.06

ユニット(診療台)が増えました

こんにちは。スタッフのSです。

2階に新しいユニットを2台追加致しました。
2階のセミナールームでもお待ちいただくことが出来ます。
セミナールームでは管理栄養士が在中しておりますのでご自身やご家族などの健康、食事についてなどのお悩みがありましたら、気軽にご相談ください。

 

2021.07.05

薬膳とは

こんにちは。管理栄養士のHです。

薬膳とは中医学(中国伝統医学)の理論に基づいて、季節・年齢・体質・環境などの目的に合った食物や中薬(生薬)を組み合わせる料理のことを言います。

医の源は食であり、食物も中薬と同じように使用されるという「医食同源」の思想が基本にあります。
冒頭でも少しお伝えしましたが季節や体質を考慮しながら、病気にかかりにくい体づくりを目指していきたいと思います。

中薬(生薬)が無いと薬膳は作れない。
そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、身近な食材でも薬膳は作れます。
これから、おすすめの食材やレシピなどを紹介していきますので、楽しみにしていてください。

2021.07.02

食中毒②

こんにちは。栄養士のNです。 

先日、食中毒を防止するためのお弁当作りの注意点をお話しましたが、今日はおすすめの味付け・おかずについてのお話をします。 

お酢やわさび、生姜、梅干しなどは抗菌作用が強いため、味付けとして使用すると菌の繁殖を抑えることができます。 
また、塩分や糖分が多いと、塩や砂糖が食材の水分を吸収し、食材が傷みにくくなるため、夏場のお弁当のおかずは、いつもより濃いめの味付けがおすすめです。 
しかし塩分や糖分が多いおかずを食べ続けるのは体に悪いので、その点は注意しましょう。 


また、煮物等の汁気が多いおかずは危険だと以前お話しました。 
唐揚げ・天ぷら・エビフライなどの揚げ物、汁気の少ないきんぴらごぼうは水分も少なく傷みにくいのでおすすめです。 
お肉や魚介で揚げ物をする際は中までしっかりと火を通しましょう。 

2021.07.01

新生姜①

こんにちは。管理栄養士のWです。

夏のイメージが強い新生姜ですが、旬は秋なんです!

初夏に出回る新生姜は、ハウス栽培のものが多いと思います。
みずみずしく、すじが少なく、辛みが穏やかで、甘酢漬けが有名です。

植付けに使ったひね生姜の上に、新しく生成された部分が新生姜で、葉のつけ根が鮮やかな紅色をしています。
これを寝かせたものが根生姜になります。

生姜には色々な成分が含まれていますが、消化吸収を助ける効果があったり、殺菌作用もあるので食中毒の予防にも効果があります。
また、発汗を促進し、身体を温めることで冷え性の改善にもなります。

熱中症も心配ですが、冷房の効いた部屋で身体の冷やし過ぎには気をつけましょう。

2021.06.30

食中毒 ①

こんにちは。栄養士のNです。

先日食中毒についてのクイズを出題しましたが、今日はお弁当を作る際のポイントをお話します。

①水分を切ってから盛り付けを行う
水分は傷みの原因となるため、汁気の多いおかず(煮物など)をお弁当に入れる際はかつおぶしやごま等で水分を吸わせると、水分が減って食中毒のリスクは低減します。

②盛り付けは冷めてから行う
調理してすぐ温かいうちに盛り付けてしまうとお弁当箱内に蒸気がこもってしまい水分を溜め込むため、傷みの原因となります。
お弁当箱におかずを詰める際は、しっかりと冷ましてから詰めるようにしましょう。

③加熱していないものはなるべく入れない
きゅうりやレタス、トマトなどの生野菜は彩りを良くするのに便利な食材ですが、水分の多い生野菜はとても危険です。
トマトなどはヘタを取り、水分をしっかり拭き取ってから入れるようにしましょう。
気温の高い日は使用を控えるのが安心です。

今後、お弁当におすすめのおかずや味付けの紹介もおこなっていく予定です。
気温や湿度が高い時期ですので、しっかり食中毒を予防していきましょう。


2021.06.29

クイズ~野菜編~

こんにちは。管理栄養士のMです。

突然ですがここでクイズです!
この葉は何の葉でしょう?
よく見ると実がついています…

答えは…
かぼちゃの葉です!
スーパーでは実の部分しか見かけませんが、葉をしっかり見る機会はあまりないですよね。

そこで今回は、緑黄色野菜の代表のかぼちゃについてのお話。
ビタミンAはもちろんですが、ビタミンCやEなどのビタミン類がお肌の美容に食物繊維で便秘の予防に、他にもむくみ改善に効果的なカリウムなど、美容にも健康にも嬉しい栄養素がたっぷり含まれていると言われています。

特に種には、中性脂肪やコレステロール値を下げる働きのあるリノール酸やα-リノレン酸が含まれているので、2~3日乾燥させて、茶色になるまで炒って、軽く塩をふればおやつの出来上がりです。
とは言っても立派な油ですので、1日大さじ1杯位が目安です。

2021.06.28

旬の野菜~ズッキーニ~

こんにちは。管理栄養士のHです。

年間を通して比較的手に入りやすいズッキーニですが、6月は流通が増える時期です。
カリウムやカロテン、ビタミンC、葉酸などが適度に含まれます。
見た目はきゅうりにそっくりですが、実はかぼちゃの仲間なんです。
湿度が高く、むくみやすい梅雨時期はカリウムを含む食材を取り入れ、体内の余分な水分を排泄してあげましょう。

《各栄養素の働き》
カリウム→血圧を下げる効果が期待できる
βカロテン→抗酸化作用を持つ
ビタミンC→美容効果や風邪予防に良いとされる
葉酸→血を作るビタミンといわれてる

2021.06.25

クイズ~食中毒編~

こんにちは。栄養士のNです。

暑くなってきて、食べ物が傷みやすい季節になってきました。
今日は、お弁当によく使われるおかずをテーマに、クイズを出題します。 

①~④を、食中毒の危険性が高いものの順に並び変えてみましょう!

答えは…
④→②→③→①です。

まず、最も傷みやすい④の生野菜。
レタスやトマトなど、彩りを足すために欠かせない生野菜ですが、水分が多くとても傷みやすいです。

次に傷みやすいのは、②の炒飯です。
炒飯やオムライス、混ぜご飯は水分が残りやすく傷みやすいです。
卵や海鮮が入っている場合は全体にしっかりと火を通す必要があるため、さらに注意が必要です。

次は③のだし巻き卵です。中までしっかり火を通しているものなら大丈夫ですが、
ふわふわに仕上げるために半熟にしているものは危険です。

意外にも傷みにくいのが①のから揚げです。
高温で中までしっかり火を通すため他のおかずに比べて傷みにくいです。エビフライやてんぷらも良いです。

今後、食中毒の対策や、お弁当を作る際の注意点も更新していく予定です。

2021.06.24

しそジュース

こんにちは。管理栄養士のWです。

「赤しそ」を使ってジュースを作ってみませんか。
材料は、赤しそ・水・砂糖・酢だけです。

しそには多くのビタミンとミネラルが含まれています。ビタミンの中には熱に弱いものもあるので葉を煮出して作るジュースでは、しその葉に含まれる栄養素を全て摂れるわけではありませんが、さっぱりしていて手軽に作って飲むことができるのでおすすめです。

また、しそジュースはヘルシーなイメージがありますが砂糖を多く使うのでカロリーは高めです。
水などで割って飲む場合でも、飲みすぎには注意しましょう。

2021.06.23

Healthful Note

こんにちは。スタッフのSです。

今日は、毎月ご好評をいただいております「Healthful Note」
7月発行分のレシピの試作を行いました。

「夏休みに子どもと一緒に作ろう☆」をテーマにしたレシピとなっております。
スタッフからは大好評でした!

7月上旬、受付にてご用意いたしますので、非お手に取ってご覧ください。

*現在発行分は豚しゃぶアーモンドミルクそうめんです。
 紫外線などの刺激から肌を守る力があるビタミンEが豊富なメニューです。
 実際に作っていただいた方々の感想、ご意見なども引き続きお待ちしております。



 

2021.06.22

水分補給 ②

こんにちは。栄養士のNです。

先日水分補給のお話をしましたが、今日は実際にどのような飲み物が水分補給に適しているのかお話します。

まず、水分補給に最も適しているのは「お水」です。
お水には塩分や糖分、カフェインが一切含まれていないため、日々の水分補給にはお水を飲むのが最も良いと言われています。
お茶は塩分や糖分は含まれていませんが、利尿作用を持つカフェインが含まれているため、補給したはずの水分を体外に排出しようとしてしまうのです。
長時間の運動をしたり、大量に汗をかく場合にはスポーツドリンクで適度に塩分を補給しましょう。

さらに、水分補給は外出時や運動時に重要視されがちですが、熱中症の発生件数が最も多いのは室内です。
お家にいる間も、喉が渇いたと感じる前にこまめに水分補給をするようにしましょう。

2021.06.21

ピクルス

こんにちは。管理栄養士のMです。

1人分の食事作りは、面倒だったり品数が少なくなったりしていませんか?
私も、意識しないと、つい…。そこで、活用しているのがニトリで買ったお皿。
この仕切り皿を埋まるように、常備菜なども作りつつ、日々奮闘中!でも、後片付けは楽しちゃいましょう。

*ピクルスの作り方*
ジャムなどの空き瓶に、野菜を縦に詰め、唐辛子、すし酢、ターメリック、カルダモンを入れ、レンジで2~3分で本格風ピクルスの出来上がりです!


2021.06.19

6月19日「食育の日」

今日6月19日は「食育の日」
毎年6月1日~31日は「食育月間」です。

2005年6月に食育基本法が制定されたことから6月が食育月間となったようです。

食育は、
「正しい食の知識や食事を選択する力を養い、栄養を健やかな心身と豊かな人間性を育み、生き生きと暮らしていくことを支援する教育」
をいいます。

つまり、大切なことは
食べることは「生きていくうえで基本」であること。
当たり前のことではありますが
食べたもので体は構成され、体調の変化にも影響します。

食育は子どもだけなく、大人の方にも是非関心を持ってもらいたいです。

詳しく知りたい方はこちら

食育について農林水産省HP
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/gekkan/

 

2021.06.18

水分補給①

気温が高くなり、暑い日が多くなってきました。
熱中症を予防するためにも、水分補給が大切になってきます。
喉が渇いたと感じたときにはすでに脱水症状の始まりです。
朝、家を出る前に水分をとったり、喉が渇いたと感じる前にこまめに水分補給をするようにしましょう。
また、喉が渇いたとき、無意識にジュースやスポーツドリンクをたくさん飲んでいませんか?
このような飲み物には多くの糖分が含まれているため、たくさん飲みすぎると虫歯や糖尿病を引き起こしたり、余計に喉が渇いてさらにジュースが飲みたくなるという悪循環を招きます。
虫歯や糖尿病の予防のためにも、ジュースやスポーツドリンクはなるべく控えるようにしましょう。

2021.06.17

栄養士紹介 No.4

こんにちは。管理栄養士のWです。

幼稚園の時から、運動会ではリレーの選手でした。
中学・高校では、陸上部で短距離を専門にし、社会人になってからは、長距離も走るようになりました。
ハーフマラソンまでは、大会に出たことがあります。

運動施設で、運動指導と栄養指導をやっていました。
無理なく身体を動かして、元気に過ごしましょう。

出産し、子供の発語が遅かったので、そこから手話に興味を持ちました。
八王子市の手話講習会、中級まで修了しています。
週1日の勤務ですが、手話がわかる方もわからない方も声をかけてくださいね。

2021.06.16

栄養士紹介 No.3

こんにちは。管理栄養士のHです。

以前、中国上海に住んでいたこともあり、茶寮師(薬膳茶)、中国結びインストラクターの資格を持っています。

コロナ禍でセミナー開催がまだ難しい状況ではありますが、落ち着いたら楽しい企画をおこなったり、耳よりな情報を発信できればと思っています。

あと、ふわふわモフモフが好きで、猫が特に大好きです。
我が家には上海から連れてきた猫と、埼玉で保護された2ニャンも一緒に暮らしています。

どうぞよろしくお願いいたします。


2021.06.15

栄養士紹介 No.2

こんにちは。管理栄養士のMです。
栄養士人生も長いですが、特に乳幼児期を得意にしています。
私が、栄養士を目指したのは、ピーマンと人参が嫌いで、食べなくてすむ方法はないか?を知りたかったからです。
ピーマンは、緑黄色野菜でカロテンが豊富ですので、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持に効果があると言われています。
つまり、ピーマンを食べなくても、人参食べれば良いんだ!あっ、人参も嫌いだった。
そんな、私でも人参のタラコ和えは美味しくて、大好きです。
せん切り人参を、ごま油で炒め、火を止めて明太子で和える。ぜひ、作ってみてください。

2021.06.14

栄養士紹介 No.1

こんにちは。栄養士のNです。

私の出身地は青森県で、今年から八王子市にお世話になっております。
私は餃子が大好きでよく食べるのですが、
青森県、実はにんにくが有名で、日本に売られているにんにくの約6~7割が
青森県で作られており、国内で最も生産量が多いのです。

にんにくを最初に食べ始めたのはエジプトだと言われており、
エジプト人たちは、にんにくの殺菌作用に注目し、
傷口の消毒や食中毒の治療にも使用していたそうです。
日本では、平安時代から悪寒発熱、脚気、風邪、虫刺されをはじめとする
多くの症状に効果があると言われていました。

にんにくには疲労回復や滋養強壮効果があり、スタミナアップが期待できるほか、
料理の香り付けにも使える万能野菜です。
味に物足りなさを感じたときは、ぜひにんにくをプラスしてみてください。

また、臭いが気になるという方もいますよね。
にんにくの臭いは「約16時間」残ると言われています。
この臭い成分にはカテキンやポリフェノールが含まれている食品や牛乳が効果的であるため、
食前に牛乳を飲んだり食後に緑茶やりんごジュースを飲むことで、臭い対策になります。

食事のお悩みや気になることがありましたら、ぜひ気軽にお声をおかけください。

 

2021.06.12

青梅

こんにちは。管理栄養士のWです。

青梅が出回る季節になりましたね。
熟す前の青梅を使って「甘露煮」や「ジャム」を作ってみませんか?

梅には酸味成分のクエン酸が豊富に含まれています。
クエン酸はカルシウムの吸収を促進してくれるはたらきがあり、乳製品や魚などのカルシウムが豊富な
食品と一緒に食べることでカルシウムの吸収が活発になります。
さらに老廃物の排出を促すデトックス効果や疲労回復効果を持ち、疲れが溜まったときに最適です。
生の梅には青酸が含まれており、食中毒を起こす恐れがあるため、生食はしないようにしましょう。

2021.06.11

最強の虫歯予防

こんにちは。衛生士のKです。

今日は最強の歯科予防として使用されるMiペースト・フッ素についてお話します。
Miペーストは牛乳由来のミネラルペーストで歯の石灰化を促進し、歯を強くするはたらきがあります。
また、CPP-ACP(リカルデント)が入っているので、酸性になったお口の中の環境を中性に戻してくれます。
さらに虫歯予防の他にもホワイトニングのシミ予防や白濁の軽減にもおすすめです。
フッ素は再石灰化の促進・歯質の強化・虫歯菌の抑制など、歯を修復する効果があります。

Miペーストの使用方法を紹介します。
①フッ素入りの歯磨き粉で歯を磨き、Miペーストを歯に塗ります。
②3分間唾液を吐きださず、そのままお口の中に留めておいてください。また、30分間飲食を控えてください。
③30分後に軽くうがいをして終わりです。
(うがいに使用するお水の量は、小児が0.5㎝、成人が1㎝程度です)

Miペーストとフッ素洗口剤やフッ素入りの歯磨き粉を使用し、最強の虫歯予防をしましょう。

 

2021.06.10

唾液について

こんにちは。院長の古谷です。

今日は、歯と口の健康にとって重要な役割を担っている唾液についてのお話をします。
唾液には洗浄作用があり、虫歯や歯周病の原因になる菌を流してくれます。
しかし、唾液の流れが悪い場所や時間によっては、プラークが歯石に変わる確率が高くなります。
よって、唾液量の減少に伴う就寝中のお口のトラブルを防ぐためには、就寝前の歯ブラシや歯間ブラシ、
デンタルフロスなどで、ていねいに口内ケアを行うことをおすすめします。
もし歯石がついてしまった場合は、歯科医院にて早めに取り除いてもらいましょう。
理想としては、3か月に1回のペースで、定期健診を受けていただくことをおすすめします。

2021.06.09

歯ぐきの出血とビタミンの関係

こんにちは。管理栄養士のHです!

歯みがきをすると、歯ぐきからよく出血する。なんてことありませんか?
出血を防ぐには、ビタミンC・K・Pをとりましょう。
ビタミンC…コラーゲン合成にかかわり、歯・歯ぐき・歯肉を丈夫にする
ビタミンP…ビタミンCのはたらきを助け毛細血管を強化し、歯ぐきからの出血を防ぐ
ビタミンK…血液を固める物質の合成にはたらき、出血を止める。
       不足するとカルシウムの吸収がうまくいかず、歯がもろくなります。

ビタミンCは小松菜や柑橘類、ビタミンPは蕎麦や柑橘類、ビタミンKは納豆や小松菜に
多く含まれています。

歯を丈夫にするにはカルシウムをしっかりとることも大切なので、お忘れなく。



2021.06.08

いちご

こんにちは。管理栄養士のMです。

我が家で育てているいちごが食べ頃になりました!
いちごにビタミンCが豊富なのは知られた話かと思いますが、
歯に良いとされているキシリトールが含まれているそうです。
いちごのおいしい季節はそろそろ終わりを迎える頃ですが、
果糖も多く含んでいるため、1日5~10粒(大きさにより)が適量です。
食べ過ぎに注意し、おいしく食べた後はしっかり歯磨きをしましょう。

 

2021.06.07

フロスと歯間ブラシについて

こんにちは。衛生士のKです!
今回は、患者様から実際に頂いた質問にお答えいたします。

Q:子どものフロスはいつからがいいですか?
A:お子様のフロスのタイミングとしては、歯が隣り合ってからで大丈夫です。
 最近では、お子様にも楽しんでいただけるように、フレーバータイプのフロスや
 動物の柄が付いた物も販売されています。
 楽しみながらフロスを使ってみましょう。

Q:大人が使用するフロスと歯間ブラシの違いは?
A:歯と歯の間が狭い方はフロス
 歯と歯の間が広い方は歯間ブラシがおすすめです。

フロスや歯間ブラシは色々な大きさや種類があります。
歯科医院でご自身の口腔内に合ったものや使い方など相談してみてはいかがでしょうか。

2021.06.04

歯と口の健康週間

こんにちは。栄養士のNです!

6月4日~6月10日は「歯と口の健康週間」です。
歯と口の健康に関する正しい知識を知ってもらう週間です。

お口の健康は毎日のケアはもちろん、実は食事と密接な関係があります。
1日3食バランスの良い食事をとり、よく噛むことは
栄養をしっかり体内に吸収するポイントになり、お口の健康を保つことに繋がります。

当院では、歯の治療だけではなく、その後の口腔機能から食事指導までお付き合いいたしますので
お気軽に、ご相談ください。
これを機にご自身のお口と向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

2021.06.03

ダリアを頂きました

こんにちは。スタッフSです!

以前、フラワーハウスOAK様でお花を購入させていただいたのですが、先日店主の方よりとても素敵なダリアを頂きました。
温かなお心遣いに大変感動いたしました。
ダリアについて調べてみたところ、西洋の花言葉は「dignity(威厳)」「elegance(優雅)」であり、6月5日の誕生花でもあります。
また、ダリアはメキシコの国花でもあり、メキシコで8月4日は「ダリアの日」とされているそうです。
とても綺麗なお花で、当院入口・受付に飾っております。
これからたくさん愛情を持って育てていきますので、ご来院の際には是非ご覧ください。

2021.06.02

管理栄養士です

こんにちは。栄養士のNです!

当院は管理栄養士が在中し、栄養相談などを行っております。(現在は緊急事態宣言中のためお休みしています。)
また、「Healthful Note」という、季節に合わせたレシピや栄養にまつわる話など掲載した院内広報誌も発行していますので、
ご来院の際には是非お手に取ってみてください。
また、食事のお悩みや気になることなども、気軽にご相談ください。

2021.06.01

スタッフブログ始めました

HPが新しくなりました!
Instagram・Facebookもあるので良かったらチェックしてみてください!
これから毎日様々なことをアップしていくのでお楽しみにしてください。