ブログ

2024.03.05

なばな

こんにちは。
西八王子にある歯医者LCKfデンタルクリニックです。
管理栄養士のSです。

「なばな」 独特の苦味と香りがある「なばな」。春の到来を感じられる緑黄色野菜の一つです。 花は「菜の花」と呼び、つぼみ・茎・若葉を「なばな」と言うそう。限定で一般的にこの「なばな」と呼ばれる部分だけを食べます。 特につぼみには成長の為の栄養分が凝縮されていて甘みもあるので、つぼみの時期だけ食べる野菜です。 花が咲き始めると、えぐみが出て美味しくなくなってしまいます。 栄養成分は、β-カロテン、ビタミンB、葉酸などのミネラル類を多く含みますが、ビタミンCの含有量は野菜の中でトップクラス。

≪ビタミンCの働き≫ ・免疫力を高める ・貧血予防(鉄を吸収しやすい形に変化させることで吸収を促進) ・コラーゲンの生成に働く ・チロシナーゼ(メラニン色素の生成に働く酵素)の働きを阻害して、メラニン色素の沈着を防ぐ
*加熱調理で損失が大きいので、ラップに包んで電子レンジでの加熱をおすすめします。

≪なばなの選び方≫ ・葉や茎の緑が鮮やかでみずみずしいもの ・つぼみが硬く開いていないもの ・切り口が新鮮なもの
苦みが苦手な方は、豚肉やベーコンと一緒に炒めてもおいしく食べられます。ぜひお試しください‼