ブログ

2024.03.07

亜鉛

 こんにちは。
西八王子にある歯医者LCKfデンタルクリニックです。
管理栄養士のYです。

本日は「亜鉛」についてお話しさせていただきます。
亜鉛とは私たちの身体にとって需要なミネラルの1つであり、筋肉や骨、皮膚や肝臓など広く分布しているのです。 亜鉛が不足してしまうと、味覚障害、食欲低下、貧血、下痢、傷の治りが遅い、皮膚炎、脱毛など様々な症状が現れてしまいます。 亜鉛は味覚と思われている方が多いかともいますが実は全身のさまざま症状があらわれてします。 厚生労働省から発表されている日本人の食事摂取基準では、成人男性で11mg/日、女性で8mg/日が推奨されています。 では、亜鉛はどのような食品に含まれているでしょうか?
カキ(1個15g)・・・13.2mg
しらす干し(5g)・・・3mg
豚レバー(100g)・・・6.9mg
わかめ(10g)・・・2.8mg
アーモンド(10粒14g)・・・3.6mg

アーモンドには抗酸化作用もあるためぜひおすすめの食品です。
しかし一気に食べ過ぎてしまうと脂質も多く含んでいるため注意が必要です。 何事もほどほどにがよいですね! 日頃から亜鉛も心がけて摂取していきましょう!