ブログ

2023.12.18

脳のオーバーヒート②

こんにちは。西八王子の歯医者、LCK fデンタルクリニックです。
管理栄養士のNです。

前回脳のオーバーヒートとその原因についてお話しましたが、本日は脳のオーバーヒートの防止方法についてのお話をします。
脳のオーバーヒートを予防するためには自律神経に負担をかけないことが最も重要です。
他の病気などにもいえますが、「適度な運動・規則正しい食生活・質の良い睡眠・ストレスをためない」ことが本当に大事になってきます。

また、暑い季節や暖房の効いた部屋、マスクをしている状態だと温かい空気を吸い込み続けてしまうため、こまめに換気をしたりマスクを外して大きく呼吸をすることも大事です。

また、長時間同じ姿勢を続けると血流が悪くなり、自律神経にも負担をかけてしまいます。
疲れを感じるような運動は自律神経には逆効果。
軽いストレッチや散歩は血流を良くし、気分転換にもなります。
血流がよくなると脳に酸素と栄養がきちんと補給され、自律神経も整えてくれます。

加齢とともに自律神経の機能は衰えてしまうので、年を重ねるほど脳への負荷は増えやすくなります。 慢性的にオーバーヒートする状態が続かないように、身体も心も上手に労ってあげましょう。