ブログ

2024.01.24

血管の健康を保つコツ~食事で血管は変えられる?~

こんにちは。西八王子の歯医者、LCKfデンタルクリニックです。

管理栄養士のNです。
先日、血管の健康を保つために、自分の血管の状態を知るためのヒントをお伝えしました。

本日は、血管の健康を保つためのお食事のヒントをお話します。

①バランスの良い食事を心がける
バランスの良い食事は元気な身体を作る基本です!
ごはん、パン、麺などの主食、お肉やお魚、卵などメインのおかずになるような主菜、野菜や小鉢料理などになるような副菜がそろったお食事を心がけましょう。

②①と併せて、以下の点に気を付けましょう。

✍血圧が高めの方
→調味料よりもだしを使用して減塩を心がける、野菜や果物を積極的に摂取し、身体の塩分排出を促しましょう

✍中性脂肪、LDLコレステロールが高めの方
お魚料理(特に青魚)を積極的に選ぶと◎
野菜料理も追加して血管のさびや詰まりを予防しましょう。
中性脂肪が高めの方はお菓子や果物の食べ過ぎに注意!

✍血糖値が高めの方
→食べる順番にも注意が必要。
血糖値の急上昇を予防するために野菜や海藻から食べ始めましょう。
また、限界まで食べ過ぎてしまう人も注意が必要。腹八分を心がけましょう。

血管は普段のお食事をしっかり表しているので、しなやかで健康な血管を保つために、お食事にも気を付けてみてください。
また、睡眠や運動、ストレスを溜めないなど、健康の基本となることも大事になってくるので、意識してみてください🎶