ブログ

2024.02.19

鉄って大切!①

こんにちは。
西八王子にある歯医者LCKfデンタルクリニックです。
管理栄養士のYです。

本日は「鉄」の栄養素について話しさせていただきます。 よく「鉄不足」という言葉は耳にしたり、女性のみなさんは特に感じやすいことがあるのではないでしょうか? 普段の食事で意識をしていないと鉄はなかなか摂ることができません。 厚生労働省から発表されている1日あたりの推定平均必要量は男性6.0~6.5g、女性は8.5~9gとなっています。これは最低でも平均してこれくらい必要ですという値であり、本来であるならばこのくらい摂ってくださいという推奨量は男性7.0~7.5g、女性10.5~11gとなっています。 鉄分が不足してしまうとどうなってしまうのでしょうか? 主に赤血球に含まれるヘモグロビンが酸素を全身に運搬する働きをしています。 鉄不足に陥ると赤血球中のヘモグロビンも減り、体内に酸素の供給が十分にできない状態となってしまいます。これが「鉄欠乏性貧血」です。鉄が不足してしまうと頭痛やめまい・全身の倦怠感・動悸・息切れ・食欲不振を引き起こしてしまう可能性があります。 また、酸素が脳まで行き渡らず脳機能が低下し眠気やイライラなどの症状がみられることがあります。
日頃から意識して摂取していきましょう。
次回は鉄分含有量などについてお話しさせていただきます!